キュレル ローションで顔から全身を保湿ケアして赤ちゃん肌になってみた

キュレル ローション使ってみた(1)
オイリーメン

こんにちは、オイリーメン(@OilyMen)です!

今回の使ってみたシリーズでは、キュレルのローション(乳液)を実際に使って全身の保湿ケアができるか検証していく。

潤い成分(セラミド機能成分 、ユーカリエキス)が、角層の深部まで浸透して外部刺激から肌を守る働きをしてくれるローションだ!

こんな方におすすめ
  • くり返す肌荒れ・カサつきを何とかしたい…
  • 敏感肌なので肌に優しいスキンケアを使いたい…
  • お風呂上りでもすぐに乾燥してしまう…

今回の悩みに応えてもらうべく、使用した商品はこちら。

のびが良く、ベタつかない全身用乳液でおなじみの、キュレルのローション(乳液)である。

体だけではなく、顔にも使える大容量でお得なポンプタイプだ!

この記事が30秒でわかる動画

キュレル ローションの特徴

キュレルのセラミドケア

キュレルのセラミドケア
  • 「セラミド」を守って洗う洗浄
  • 「セラミド」の働きを補う保湿

今回使う“キュレル ローション”は「セラミド」の働きを補う保湿を担ってくれるぞ!

セラミドが不足すると…

バリア機能が低下して、肌荒れしやすい状態に

セラミドが充分だと…

セラミドが充分だと

バリア機能が高く、肌荒れしにくい状態に

赤ちゃんにも使える弱酸性

赤ちゃんにも使える弱酸性

無香料・無着色・アルコールフリー・アレルギーテスト済み1はもちろんのこと、弱酸性で赤ちゃんにも使える!

使い方 (腕・おなか・腰・背中・脚)

  • 適量を手のひら全体にとり広げます。
  • 腕は外側から内側へらせんを描くように、ムラなくのばします。
  • おなかは、両手に広げたものを下から上へぬり、そのあと円を描くようにぬります。
  • 腰は、両手に広げたものを右手で右腰、左手で左腰になじませます。
  • 背中の手が届きにくい部分は、手をクロスして肩にのせ、ひじを上げてグッと押し込み、背中全体にぬりましょう。
  • 脚は両側からなじませ、らせんを描くようにムラなくのばします。

キュレル ローション使ってみた

キュレル ローション

キュレル ローション

ボトルとポンプの2種類があるが、今回は全身に使いたいので大容量410mlのポンプを買ってみた。

体だけではなく、顔にも使えるのでかなりお得だ!

キュレル ローション出してみた

キュレル ローション出してみた

1プッシュで10円玉大くらいの量が出てくる。

使い方の動画にもあるとおり、両腕なら1プッシュで十分だろう。

面積が大きい部位には、必要に応じて2プッシュくらいしても良いかもしれない。

消炎剤も配合されているので、保湿しながら肌荒れも防いでくれるぞ!

使用感レビュー&まとめ

今回は、キュレルのローション(乳液)を使って全身の保湿ケアができるか検証してみた。

体に塗った瞬間から肌がしっとりとした感触になるが、ベタつきはなく快適な使い心地を実感できるだろう。

乾燥性敏感肌のことを考えた商品だけあり、肌が弱い筆者でも肌荒れを起こすことなく全身の保湿ケアができた

もちろん顔にも使えるので、顔と体の保湿を同時にしたい人はポンプタイプをおすすめする。

筆者は朝晩で合計5~6プッシュくらい使用しているが、2ヶ月弱くらいは持ちそうな感じだ。

肌が乾燥して荒れてしまっている人は、赤ちゃん肌を目指して1度試してみても良いだろう。

3.9 out of 5 stars (3.9 / 5)

最終的な評価はこんな感じ。

オイリーメン
@OilyMen

セラミドが配合された洗顔料や化粧水も紹介しているので、

乾燥肌の保湿を見直したい人はこちらもチェックしてみてくれ!

おすすめのセラミド洗顔料
おすすめのセラミド化粧水

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA